スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
パプキン蛹2号が・・・
 2号も無事蛹化したのですが・・・表面が曇っているのと菌糸が伸びてきた為撮影不可でした。中の様子がよくわからないので、♂か♀かもわからずじまい。かろうじて見える部分もあるんですが、これはこのまま放置が一番良さそうです。


 ついでに先日再度バラしたパプキンの産卵マットですが、残っていたのは初令幼虫1匹だけでした。カップにうつして保管してありましたが、さっき見るととんでもないことに!!
 フタの内側についた水滴に吸い込まれたようで、溺死寸前@@!水滴と一緒にフタに貼り付いていました。マット表面に顔を出したところを水滴にさらわれたのでしょう。慌ててマットに戻してやりましたが、かろうじて生きてはいるものの元気がないようです。う・・・またまた失敗しちゃいました(涙)
 失敗が続くと落ち込むなぁー。
 気を取り直して元気な成虫達を撮ってみました。
パプキン親虫

 実際の色とちょっと違うような気もするけど、色虫の撮影って難しいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

[2006/02/27 12:02 ] | 昆虫飼育 | コメント(3) | トラックバック(0)
これで満足してね~
 つい先日の事。幼稚園の帰りに、新しいチビの内履きを買いにショッピングセンターへ行ってきました。最初に目的の品物である、真っ白のバレーシューズをカゴに入れ店内をチビとウロウロしていると・・・。

「オレこれ欲しい!!」

 チビが持ってきたのはヘラクレスが書いてあるくつ下。値段をみるとちょっとだけ高い・・・。もっと安い物がないかと思い、チビと靴下のコーナーへ行ってみると、そこで更なる出来事が。

「あれ?こっちと違う」

 何が違うのかとチビの視線の先をみると、そこには色違いのヘラクレスの靴下が!しかしよく見てみると、『ヘラクレスオオカブト』と『ヘラクレスリッキーブルー』の違いのようです。靴下の色だけじゃなく、角の長さや背中の色が微妙に違う・・・。

 最終的に、ヘラクレス大好きなチビは1足ならずこの2足を要求。もっと安い靴下を探しにきたはずが・・・。まぁおオモチャじゃないし、本当のヘラクレスはもっと高くて買ってやれないのでこの靴下は2足とも購入することにしました^^;
 この際、自分で上手に靴下を履く練習でもさせようかな♪
くつ下



 そして帰ってきてからプップのお仕事。真っ白の内履きにお絵かきです。今使っている内履きにもカブトムシとノコギリクワガタの絵を描きましたが、今回はヘラクレスとなんとかかんとかクワガタ(w)を描いてみました。
内履き

 素人なのでかなり出来は悪いですが、チビが喜んで履いてくれてるので親としては満足です^^;(主人にはヘラクレスの角が短すぎるとつっこまれました・・・)

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

[2006/02/23 00:05 ] | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
蛹の画像なんですが・・・
パプキン1号

 蛹になったパプキン1号君です。一応、写真を撮ってみましたが、やはり結露であまりよく見えません・・・(汗)
 回天さんから♂と♀の見分け方を教えていただいて、プップが判断するかぎりでは♂のようです。それにしても、なんだか顎がめっちゃ小さそう。パプキンに形の良さを求めるのは変かなぁ。一番楽しみなのは色だけど、♂ならやっぱそれなりに顎にも期待したかったんだけど。うーん、♀なみ?


パプキン2号

 こっちが2号。ずいぶん縮んだけど、まだ幼虫っぽさのほうが強いかな。蛹室、斜めだし。こっちも曇っててよく見えない。こんな不透明な画像ですみません。
 こっちは♂かな、♀かな。ドキドキ^^

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

[2006/02/21 23:03 ] | 昆虫飼育 | コメント(3) | トラックバック(0)
パプキンが蛹になった!
 パプキンが1匹、蛹になりました!最初は真っ白だった蛹が、今日は少し茶色がかってきました。画像を付けてみたかったんですが、主人がデジカメを会社に持っていったっきりで手元にありません。
 蛹になれば♂か♀かわかると思っていたのに、比べるものも経験もないのでやっぱりわかりません。早く画像をのせて、皆さんからのご指導をうけたいです。


もう1匹のパプキンは、やはり前回の画像が蛹室だったようです。なぜか斜めに部屋を作りました。どんどん縮んで、黄色くなりました。このタイミングなら、もしペアで無事に羽化までもっていければブリードできそうです。
 羽化までどのくらいかかるのかなぁ?

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

[2006/02/19 23:23 ] | 昆虫飼育 | コメント(6) | トラックバック(0)
コクワ菌糸交換
 昨日、コクワの菌糸の交換をしました。食痕は全くなかったんだけど、前回菌糸を詰めてからずいぶん日数がたっていたし、とってもとってもたくさん表面にキノコがはえてきてたので^^;
 今回はオオクワキングさんとこの菌糸瓶を買ってみました。なぜかって・・・月夜野きのこ園さんとこの菌糸瓶はちょうどいい大きさがなかったから。今まで750ccの瓶に入れてたけど、今は自分で詰めることができないし、コクワには750は大きすぎたみたい。食べきる前に劣化しちゃうようです。なので、今回は600瓶。
 投入後、しばらく様子をみていたんだけど、1匹だけ全然もぐっていかない。中心に空けた穴に頭だけ突っ込んでずっと前屈状態。一日たった今ももぐる気配がなかったので、穴を掘って埋めてみました。弱ってたのかなぁ?もしかしたら死んじゃうかも・・・。
 他のコクワは瓶底から確認できるんだけど・・・。

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

[2006/02/19 12:24 ] | 昆虫飼育 | コメント(2) | トラックバック(0)
マットの保水
 カラカラになりつつあったアトラスのマット。こまめに霧吹きなどでシュッシュするのにもなかなか時間が取れない毎日なので、今回マット交換時に初めて保水ゼリーを使ってみました。どのくらい効果があるか実験中・・・。
 ゼリーには「成虫・幼虫を育てる成分入り」とか書かれてあったけど、そこにはあまり期待してません。でも、清潔そうないいにおいがしたので、ダニやコバエは少なくなってほしいです。

 ん?養分が増えるということは、増えてほしくない虫にも養分が・・・!?

 この保水ゼリー、吉とでるか凶とでるか?

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

[2006/02/18 00:10 ] | 昆虫飼育 | コメント(4) | トラックバック(0)
国産カブト
 去年の夏、たくさん卵を産んでくれた国産カブトでしたが、私の知識の無さから無事に孵化したのはたったの2匹。そのうち1匹も途中で死んでしまい、残った1匹を超過保護に育ててきました。あとから2匹の幼虫が婿入り(嫁入り)してきましたが、初令~3令までの環境の違いからか、プップ家生まれのカブトは他の2匹と比べるとめちゃBig!

 先日マット交換をした際に、ちょうど主人が休みだったので♂か♀かを見てもらいました。(写真にとっておけばよかったとちょっと後悔)

 ♂であることを祈りつつ・・・見えました!お腹のあたりにVの字が!!たぶん♂のようです。これまた♀と比べたことがないので、はっきり確定できない自分が情けないですが、これも期待を持っていいのかな^^;


 それにしても、この大きな幼虫をなんの躊躇もせずに素手で持った主人には驚き。昆虫飼育には全く興味がないようなのに、「ちょっと見てみて」と言ったらヒョイッだもん。プップ自身、虫が触れないくせに、虫に触れない男の人って情けないと思ってしまう。(わがまま?w)
 主人が後者じゃなくてよかった=3

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

[2006/02/12 00:46 ] | 昆虫飼育 | コメント(5) | トラックバック(0)
蛹室と思われるもの


 これが前の日記で書いた蛹室と思われるもの。皆さんから教えていただいたとおり、幼虫は黄色くなってきてずいぶん縮んでしまいました。まだシワシワというくらいにはなっていないので、きっとこれからさらに縮むのでしょう・・・。

 それでついでにもう1匹のパプキン↓
102_1091.jpg

 あれ?これも部屋を作ってるのかな?でも斜めになってる・・・。うーん、こっちも要観察だな。上の画像のパプキンはほとんど動かなくなったのに対して、こっちのはまだモゾモゾ動いてるし。

 これからいったいどうなるのでしょう(謎)

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

[2006/02/10 11:16 ] | 昆虫飼育 | コメント(3) | トラックバック(0)
蛹室
 チビ二人が寝たのを見計らって、今日はいろんなサイトで飼育のお勉強。少し前から気になっていた文『〇〇が蛹室を作り始めました』
 蛹室ってよく聞く言葉だし、蛹になるんだから部屋を作るのも当然わかる。だけど、幼虫が蛹室を作ってるなんて、蛹になる前からどうしてわかるんだろう???もぞもぞ動いているのって、エサを食べているのか部屋を作っているのかどう判断するのかな・・・。

 プップがそう思ったのは、パプキンが1匹、なにやら部屋を作ったような気がしたから。これが例の蛹室というやつなのかな?暇をみて画像アップしてみようかしら?
 中にいるのは蛹じゃなくてやっぱり幼虫。これから蛹になるのかなぁ?

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

[2006/02/08 00:46 ] | 昆虫飼育 | コメント(5) | トラックバック(0)
菌糸の交換サイクル
 そもそも、素人のプップの素朴な疑問。菌糸に入れてあるクワガタって、何を食べているの?クズクズの木を食べているのか、白い菌糸だけを食べているのか・・・?菌糸の劣化の判断で交換っていうのはわかりやすいけど、エサがなくなるので交換っていうタイミングがわからない。
 今日はプリンカップ(クリーンケース?)に入れてあるパプキン幼虫が、中からフタを押し開けて菌糸が外にボロボロとこぼれていました。菌糸が盛り上がってフタが閉まらなくなっていたので新しいのに交換しました。外側表面の白いのがなくなると交換の時期なのかしら?

 それと、放置でカビがはえた産卵ケースもバラしてみました。カチカチマットを割っていくと、おお!小さな小さな初令幼虫が♪でもあまりにも小さすぎて、採取するのが難しい・・・。案の定、1匹スプーンでつぶしてしまいました(汗)このまま採取を続けるのは不可能と判断し、6匹とれたところでカビっぽい部分を取り除いて再びマットを保管。
 時間の許す限りやりたいことをやってしまおうと、ついでに国産カブトのマット交換&コクワ菌糸瓶のお掃除もやってしまいました。本当はアトラス達のマット交換と成虫達のマットも交換したかったのですが、タイムアウトでまた今度・・・。

 昆虫達を飼育していくうえで、まだまだ勉強しなければいけないことがたくさんあります。よかったらこんな私によきアドバイスを・・・(頼)

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

[2006/02/08 00:23 ] | 昆虫飼育 | コメント(2) | トラックバック(0)
幼虫幼虫幼虫・・・
 今日は久しぶりにPCの前へ座って書き書き^^
 ほかの皆さんのブログを読んでみると、次々にいろんな種類のクワカブ君達の羽化報告。いいなぁ~、とても羨ましいです。現在の我が家の成虫は全て頂きもので、飼育しているといっても9割が幼虫。蛹もいないので羽化の予定すらありません。早くみんなにまじって羽化報告がしたいなぁ。
 放置中のパプキン産卵ケース。マットにカビがでてきました。これってヤバイんですよね、たぶん・・・。管理が悪いせいなんだと思いますが、早急にバラしたほうが良さそう。
 プップもそろそろ幼虫君達のマットを交換しようと思っていたんだけど、一昨日からチビがみずぼうそうになってしまい、幼稚園へしばらく行けなくなってしまいました。うーん、バットタイミング。熱はないので元気なのが幸いですが、元気なのに幼稚園へ行けないのもちょっと大変ですw
 明日はマット交換できるかしら?チビの泥遊びになってしまう可能性も・・・。

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

[2006/02/05 01:03 ] | 昆虫飼育 | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。