スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
累代の限界
 我が家のホーペですが・・・
 今だ卵が確保できません。セットはボウズの時もあれば産んでくれてるときもあるのですが、みんなダメ卵です。孵化しないままのやつ、黒く腐っていくやつ・・・。今まで何かセット&管理に問題があるのかと思っていましたが、ここまでくるとそうでもないようです。


 ホーペは途中で枝分かれした2血統がいましたが、そのうち1血統は縮小により累代休止中。もう1血統の累代を頑張っているホーペは以前記事に書いたこともある平成8年型というやつです。過去にF6固体を譲っていただき、我が家で去年F7固体が羽化しました。・・・が、これが産卵しても孵化しません。もとより産みも悪いです。
 累代が進むと孵化率は低下、幼虫も羽化まで生き残れる数も激減すると聞いています。近親交配を続けているのですから、当然のことだとは思いますが・・・。


 純粋なH8年型というホーペを残すならここで別血統のH8年型を交配させるべきなんでしょうけど、クワカブブームは去ることながらホーペはすでに人気がないですし、クワガタのブリード販売を職業としておられる方達もホーペは数年前に撤退済みだそうで(汗)利益がとれないクワは撤退するのは職業としてやっておられる方達からすれば当たり前なことなんでしょうけど、飼育されてる方もあまりおられないのでネットで安く買える個人販売からの購入も困難になっていきますよね。


 かくいうプップも縮小中なうえ、現在のセットで採れなかったらあきらめようかと思っています。プップのクワ飼育ではF7が限界なようです(汗)ずーっと前にF10のオオクワまで出した方がおられるという噂を聞いたことがありますが、プップの腕ではとてもとてもそこまで続けれる技量はありません。


 そういえばうちの国産オオクワも今年の幼虫はF6固体。このままいけばこの幼虫達をブリードさせる再来年は血統の入れ替え時になりそうですね・・・。(再来年となればまだまだ先の話ですがw)
スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

[2008/08/23 01:22 ] | 昆虫飼育 | コメント(9) | トラックバック(0)
割り出しました
 主人のお休みの日。従姉妹が遊びに来てくれたので、子守りをお願いして二人でニジイロの割り出しをしました。ケースの底に幼虫を確認していたので何匹採れるかワクワクしてましたが・・・


ニジニョロ
 ええと・・・4匹でした(汗)
 敗因要素として。
 できればたくさん欲しかったという思いから、埋め込みマットをかたくひいたあとカワラ材をケースいっぱいに入れ、また埋め込みマットで埋めた事。材があれば産みやすいかと思いましたが、この♀には材は不要(むしろ邪魔?)だったようで、底部のマットでしか産卵していませんでした。マットで産めれる部分だけに産んだ結果、わずか4匹という結果になったようです。欲張って材を入れたことが裏目にでちゃいました。
 貴重な4匹。偏らずに無事に羽化して下さい^^;


 そのあとホーペとパプキンの割り出しもしましたが、どちらもボウズ。ホーペはもう1セット、パプはもう2セットあるのでそちらに期待します。トホホ・・・


 まだまだ割り出し待ちのセットもあるので、久しぶりに菌糸詰めてみました。
 ジャジャーン!忙しい主婦の友♪そのまんまシリーズ!


 そのまんまクヌギ


 前々から気になってはいたものの、今回初めて購入してみました。
 使い心地バツグン!菌糸詰めってこんなにラクな作業だったっけ?と思えるほどラクチンでした。初めてだったのでお試しに1袋のみの購入でしたが、作業効率がとても良いので次回からはまとめ買いしなくっちゃ♪
 1袋で出来た物↓
詰めました
 フワフワ菌糸120カップ×5
 普通の詰め詰め菌糸120カップ×17
 普通の詰め詰め菌糸430カップ×2


 今回は割り出し用に全部プリンカップに詰めました。
 これから割り出すセット、まさか全部ボウズってことは・・・ないですよねw
 このカップの出番がちゃんとまわってきますように^^;

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

[2008/08/21 14:59 ] | 昆虫飼育 | コメント(0) | トラックバック(0)
ニョロが見えた!!
 やった!ニジのセットの底に小さな幼虫発見!!
 最近不発続きでモチベーションがすっかり下がってしまってましたが、これで一気に復活!


 このニジだってず~っとボウズだったので、やっと産んでくれたかって感じです。
 何匹くらいいるのかな?割り出しが楽しみ♪
 累代できるくらいは欲しいな^^


 埋め込みマットなのでなんとか早めに割り出ししたいところですが・・・。
 割り出しが終わったら回天さんから教わった『フワフワ菌糸』のプリンカップでチャレンジしてみます。
[2008/08/18 02:34 ] | 昆虫飼育 | コメント(2) | トラックバック(0)
ちゃんとやってます
 クワラックもガラガラ・・・寂しい姿となりましたが、ちゃんとクワカブやってますw
 今日はギラファ幼虫の瓶交換をしました。プリンカップで約3ヶ月。引っ張りすぎですね(汗)しかし、菌糸を食べきってからと思ってたので、まぁちょうど良い感じでした。


 クエさん印のギラファ。5幼虫いただいたうち、1匹は落ちてしまい残り4匹です。4匹中、1匹を除いて今までプリンカップにいたのか?というくらい大きく育ってました。一番大きな幼虫はVIPルームで2300ccの瓶へ♪さほど変わりませんが2匹は1400ccへ。そして一番小さな幼虫は800ccへお引越し。次の交換が楽しみです。


 国産カブトのセットもケース底に初令ニョロを確認。無事に産んでくれてますね^^
 一番最後に羽化したタラも掘り出し、とりあえず2ペアは我が家に残りました。(先に羽化してたのはすでに里子にでちゃいました。最後のタラは♂でしたが、幼虫期間が長かったわりに小さいです。最初に羽化したやつのほうが大きかった・・・。


 さて・・・ずっと幼虫のままのヒルスさん。終令幼虫でhaya坊さんからいただいてすでに1年半。その間、体重が増えるわけでもなく、減るわけでもなく。ずーっと幼虫やってます。この子達はいったいいつになったら蛹になってくれるのでしょうか???夏は屋内常温、冬はラックの温室で飼育してます。
 さくっと蛹化を促せる方法などありましたら是非教えて下さい^^;
[2008/08/16 20:35 ] | 昆虫飼育 | コメント(2) | トラックバック(0)
ネタなし
 さて、有言実行。
 あれよあれよという間に我が家のクワ達は次々と無事巣立っております。
 「クワの里親を探してる」という話から、いろんな人から里親の立候補がありまして、手元に残すつもりでいたクワ達までもが見初められ(里親さんの強い希望で半ば強引に)巣立って行きました。
 こんな状態になるなんて、クワカブブームは去ったと言えどまだまだ根強い人気があるようですね。


 お金を出してまでは買わない。でもタダで貰えて飼育するうちにクワカブにハマる。こういうサイクルはどこでも起こりうることだと、つくづく実感しました。子供がいるお宅に里子に出した国産カブトでさえ、初めて飼育をされる方は親御さんがいろいろ熱心に質問してくれます。それだけ愛情をもって飼育なさっていただいてるんだと、私も心底嬉しいです。


 我が家のクワラック、成虫のケースよりもセット中のものが多くなりました。夏休み中につき、割り出しできる時間無し!それどころか里子に出ていったクワの空きケースの洗浄もできません。洗い物もたまったなぁwww
 せめてチビが昼寝でもしてくれたらずいぶんラクなんだろうけど。
 お片付けは夏休み明け???
 家族のみんな、散らかしたままでゴメンナサイよ~。
[2008/08/07 00:57 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
結果発表!
 更新が遅れましたが、ワインセラーのクジをチビに引いてもらいました。
 遅くなってすみません。


 こちら、4名様のお名前が書いてあるクジです。
クジ
チチンプイプイチチンプイプイ・・・
続きを読む
[2008/08/01 09:45 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。