スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
オオクワが燃やされた!!
 お盆も終わり、ボチボチな毎日でしたが大変ショックな出来事がありました。2週間前にまだ蛹だったオオクワ、一週間前に羽化を確認。んで、そろそろ掘り出そうと思った昨日。

 無い!無い!無い!
 菌糸瓶が無~~~い!!

 どこへ行ったんだ!?

 母に「オオクワの菌糸瓶知らない?」と聞くと「・・・・・・・ええぇ!?あれ、まだいるやつやったが!?」
 なんということか!母がゴミと間違えて可燃ゴミに出してしまったらしい・・・。母いわく、「もう真っ黒になっとったから、いらんがやと思って。」
 おいおーい!!クワ縮小中な上、楽しみにしていた最後の掘り出しを(涙)経過日数からしてオオクワはすでに市の焼却炉の中。ゴミと間違えられるような場所に置いておいたわけでもなく、ちゃんとクワラックに置いてありましたけど!!何で勝手に判断して捨てるのさ(怒)

 クワ縮小につき、クワラックの空いたスペースには母の好きな観葉植物が並べられるようになっていました。どうやら、その観葉植物を整理していて菌糸瓶を間違えて捨ててしまったらしいです。母はひたすら謝っていましたけど、このショックは大きいです。今までクワ飼育に協力的だった母ですし、「いいちゃ、もう仕方ないし」と、口と態度でたいしたことないようにふるまいましたが、正直泣きそうです。

 被害にあったオオクワ達には本当に申し訳ないですが、これもまた縮小の道を早める出来事となりました。
 はあぁ~~~~・・・・。
 大きなため息が出ます;△;
スポンサーサイト
[2009/08/21 10:21 ] | 昆虫飼育 | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。