スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
温室の悪夢からその後・・・
 あの温室高温事件から、ずっとお世話できていなかったイリアンパプキン幼虫。昨日、やっと菌糸瓶をバラす時間がとれました。
 先日買った新しい菌糸への引越しもかねて、慎重にほじっていきましたが・・・幼虫がいません。気をとりなおしてさらにほじっていくと、何やら幼虫だったような痕跡が。

 そうです、★でした。

 4匹いたうちの2匹が★。最近★続きのプップ、はぁー落ち込むなぁ。跡からみてやはり温室が高温になっていたくらいの時期に死んでしまったのだと思います。
 クワガタはカブトと違って、とてもデリケートなんだと再度学習。生き残っていた2匹と、我が家で生まれた新しいアルファックパプキンも菌糸へ引越しして本日の作業終了。
 そうそう、アルファックパプキンは卵4個のうち3匹が孵化。1個は未孵化でした。これで我が家のパプキン幼虫は現在5匹。放置中のブルー♀の産卵ケースも早くバラしてみたいですが、これはまた今度まとまった時間ができたときにでも^^;
スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

[2006/01/19 10:12 ] | 昆虫飼育 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<無事地上へ生還! | ホーム | 通気性の問題?>>
コメント
ブログいろいろ見ていたら辿りつきました!私もブログはじめました!写メとかも載せてみましたょhttp://37514.net/pc/weblog/home/yuka/←見に来てください!
[2006/01/19 10:15] | URL | 優香 #- [ 編集 ]
イリアン残念です・・
孵化したアルファックたちには
その分元気に育ってもらいましょう。
ブルー♀も、産んでくれているといいですね。
[2006/01/19 18:11] | URL | 回天 #- [ 編集 ]
優香さんへ>
ご訪問有難う御座います。あとで寄らせていただきますね。
回天さんへ>
パプキン幼虫、菌糸へ入れたあとに知ったのですが、クワガタって孵化してすぐに菌糸へ入れるのは良くないと聞きました(汗)うちのは孵化したてではありませんでしたが、一般的にはどのくらい生長してから投入するものなんでしょうか?もしかしてうちのも早すぎたのかなぁ?
[2006/01/20 23:58] | URL | プップ #- [ 編集 ]
プップさん

孵化後、すぐに菌糸瓶に入れると、クワガタの
種類によっては菌糸に負けちゃうらしいですよね。
うちのパプキンは材産みだったため2令で割り出し、
それから菌糸瓶や菌糸カス添加マットへ投入しました。
ただ、割り出しが遅れると♀や兄弟同士で共食い
することもあるので一長一短ですよね。
孵化したら、しばらく個別にマットで様子を見て
体力がありそうな子から菌糸瓶に入れてあげるのが
いいんじゃないでしょうか。

私信:うちのブログにリンク張っていいですか?
[2006/01/21 00:59] | URL | 回天 #- [ 編集 ]
回天さんへ>
なるほど、菌糸に負けちゃうのかぁ。早く菌糸に入れたほうが大きくなりそうな気がしたんですが、そういうわけでもなさそうですね。死んでしまってはそこで終わっちゃいますしね(汗)幸い、うちのは元気そうに菌糸を食べてくれていますが、次回からは気をつけたいと思います。
リンクの件、大歓迎です♪こちらにも貼らせていただいて宜しいでしょうか?
[2006/01/22 15:27] | URL | プップ #- [ 編集 ]
プップさん

リンクお願いします♪
[2006/01/22 20:29] | URL | 回天 #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pupsx.blog40.fc2.com/tb.php/19-c0e4c4ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。