スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
塊のようなカブト
 朝晩、すっかり寒くなりました。クワラックもそろそろ熱源の準備をしておかないと。
 我が家に残っている国産カブトは♂1匹のみとなりました。このカブトは国産のくせに角曲がりで羽化してきたB品(C品ともいえるレベル)で、不全ではないにしろ見た目が悪いので家に残り今年の種付け固体になったものです。


 ゼリーの消費が少なくなって、符節どころか足の根元から取れ始めています。
 足が全部なくなったら・・・角のはえた塊?
 まだ生きてるのが可哀想なくらいです。(まだかろうじて足は残ってますけど)バランスがとれずに転倒している時間が長くなってきました。おそらく、あと数日の命でしょう。
 また来年、このカブトの子供達がたくさん羽化してくる日を楽しみに待つことにします。
 ありがとう。
スポンサーサイト
[2008/09/30 00:46 ] | 昆虫飼育 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<同窓会準備の続き | ホーム | マリオカート>>
コメント
このカブトの子供達が、また来年続々と
羽化して楽しませてくれると考えると
考え深いものがありますね。


しかし国産カブトの寿命はあまりにも短い・・
[2008/09/30 10:15] | URL | 回天 #- [ 編集 ]
v-530回天さんへ>
 そうですね。
 国産カブトの寿命は短いですが、常温飼育・落ちにくい、羽化ズレ心配なし!・爆産傾向といった、飼育のしやすさで言えば横綱級ですしね^^
 外産種も魅力いっぱいですが、やはり国産カブトがいないと寂しいです。
[2008/10/03 00:06] | URL | プップ #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pupsx.blog40.fc2.com/tb.php/329-1a684219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。