スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
盗難事件の詳細その①
 落ち込んでいたプップに、こんなにたくさんの方からあたたかいお言葉をいただけて感謝いっぱいです。本当にどうも有難う御座います。
 事件はまだ解決に至っていませんが、詳細を少しずつご報告させていただこうかと思います。
 細かに書くともの凄く長くなってしまいますので、何回かに分けて記事を書かせていただきます。


 taipapaさん(←プップのオオクワの父)が引越しされることになって、taipapaさんが飼育中だったオオクワの前蛹を4匹羽化まで預かることになりました。安静にしておかないといけない時期ですので、長時間トラックで輸送されると死んでしまう恐れがあったからです。
 その時、一緒にお知り合いの方が、飼育できなくなってしまったクワガタ達を引き取ってほしいという話があり、みなさんのご好意で短い間に飼育種が増えたプップはちょっと悩みましたが、出来ないことではないと思い、ブリードはできないけれど余生を見守るくらいならば出来ないことではないので、引き受けさせていただく事にしたのです。


 そのオオクワ達の持ち主さんは、ただ引き取ってもらうのは悪いから・・・と、オオクワ達の他にパラワンやブランド血統のオオクワなどを付けて下さり、プップはまだブランド血統の価値もよくわかっていないド素人でしたが、ご好意に甘えて一緒にいただくことにしたのです。
 その他のオオクワ達は、聞くところによると産地も累代もわからなくなってしまったらしく、プップは使っていない超大型の水槽が2個余っていたので、♂と♀に分けて多頭飼育することにしたのです。


 さすがに家の中では飼育しきれない数になり、屋外(屋根のある玄関ポーチ内)に新しく昆虫ラックを設置。そこで産地不明オオクワ達と、我が家の国産クワカブ&外産クワガタの一部を飼育することにしたのです。大きな水槽は思った以上に観賞に優れており、近所の小学生達が毎日毎日見に来るようになりました。


 そんな日が続いていたある日、クワガタが好きだという子供に欲しいとお願いされ、終始悩んでいましたがあまりに熱心にお願いされたこともあり、「パパかママがいいって言って、一緒に家に来れるなら1匹いいよ」と返事をしました。それから数日後、その子はパパと一緒にやってきました。真新しい飼育ケースをしっかり持って、それは嬉しそうにやってきたのです。


 簡単な飼育方法や、保護者の監視のうえで飼育する事、前からの放虫問題など、その子のパパにご理解いただいてからお分けするつもりでしたが、いざオオクワを渡そうとケースを開けた時です。

「・・・?」

 あれ?いない・・・。オオクワ達の姿が見えません。『もしかして脱走された?でもケースは脱走できないように厳重に閉めてあったはず』状況がつかめないでいたプップは「ごめん、いないねぇ・・・(汗)」その子のパパも「?」状態。ふと他のケースを見ると、その他のクワガタ達も姿が見えません。ケースの中は、レイアウトされていた造花や葉っぱがグチャグチャにかき回されたあとがあり、そこで初めて盗まれたことに気がつきました。


 被害にあったクワガタ達は、どれも♂ばかり。オオクワの他にも、パプキン、アスタコ、ギラファが盗まれていました。別居させていたものばかりでしたが、どれも♂だけもぬけの空です。
 オオクワをもらいに来た子供とそのパパには謝ったあと一旦帰っていただき、すぐに警察に電話しました。
 しばらくして警察の方が来て、現場の写真や被害届けの手続きなどをして帰られましたが、プップはまだ気が動転していて・・・。


 前回の記事で書かせていただいたプップの落度とは、敷地内であっても鍵のないところにクワガタを置いたことです。毎日クワガタを見に来ている小学生を見て、「いつか盗まれるんじゃないか」という不安が無かったわけではありません。しかし、同じ校下内の子供達を疑うことはしたくなかったし、何度かクワガタの話題を一緒に会話したこともあったので、勝手に大丈夫だろうと決め付けていたのです。なのに盗難は起こってしまいました。不安を感じた時に、すぐに鍵を付けるべきだったと反省しています。


 長くなりましたので、一旦記事を中断させていただきます。続きは明日またアップさせていただきます。
スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

[2006/07/05 00:55 ] | 未分類 | コメント(10) | トラックバック(0)
<<放虫問題のチラシ完成 | ホーム | アスタコの割り出し(BlogPet)>>
コメント
盗難とは予想外の出来事ですね!そのような事が起こるのは、非常に残念です。
しかし、♂だけが盗まれると言うことは、言いたくないですが、子どもが盗んだとしか考えられないですね。
私からの御願いです。大きなお世話ですが、
「父親とオオクワをもらいに来た子ども」のフォローも御願いします。その時、プップさんにとっても衝撃的な出来事でしたが、それと同じくらいその子にとっても衝撃的な事だと思います。ですので、宜しく御願いします。
[2006/07/05 16:31] | URL | ギデオン #Vg7l9weY [ 編集 ]
優しさが仇となってしまった感じですかねェ...
つい出来心でといえどやはり悪い事は悪い。
反省して返す勇気をもってほしいと思います。
どこかに隠してるのか...世話はしているのかと
不安は付きませんね。。。
小学生としたらその子の親はクワたちがいる事をしらないのか...
もしバレるのが怖くなって逃がしてしまう事だけは止めてほしい。
きっと盗った子は今すごく後悔していると思いたいです...甘いかな。。。

お子さんも、クワ盗られちゃって落ち込んでませんか...お子さんもプップさんも元気だしてくださいね。

[2006/07/05 16:52] | URL | D.M.father #- [ 編集 ]
そうですか、それはやはり子供の仕業ですねぇ。
親が様子に気付いて、子供を連れて謝りに来て欲しいですね。

しかし悲しいかな、最近の物騒な少年犯罪を見ても、犯人はこういった子供の過ちを親ないし大人に正してもらえずに育ってしまったんじゃないかと思います。

とにかく、元気を出してください。
[2006/07/05 17:39] | URL | しゅう #- [ 編集 ]
おおよその目星はついていると思いますが
所詮警察は何もしませんので
学校にも相談することをお勧めします。
学校で大きな問題として取り上げてもらう事も
考えてみて下さい。
子供だからと甘い顔はするべきではないです。
窃盗は窃盗ですし犯罪ですからね
これに味を占めてエスカレートするかもしれません。
厳しく対処することが本人のためです。

ギデオンさんの仰ってるように
クワガタをもらいに来た親子のフォロー
お願いします。
[2006/07/05 21:19] | URL | EZZY #- [ 編集 ]
なるほど、、、子供の仕業が可能性高いですね。
見に来ていた子供より、その子供の友達の方が怪しいかも。ただ低学年と高学年とでは、考え方が違うので、今後の対処も変わってくるのでは?
高学年は、悪知恵がありますからね。。。
[2006/07/05 22:27] | URL | たまどん #- [ 編集 ]
プップさん
状況は分かりました。
結構、親なんてバカなもんですから、子供が「友達にもらった」と言えばそれまででしょう。
学校に知らせて、事を大きくしないかぎり悪いことだと気付かない(もしかしたら大事に至っても気付かない)と思います。
[2006/07/05 23:39] | URL | モトちゃん #- [ 編集 ]
みなさんのおっしゃる通りですね。
学校への連絡・相談が一番かと思います。
[2006/07/06 10:43] | URL | オオクワ大好き #- [ 編集 ]
心中お察し申し上げます・・

まずは再犯防止に努めるのが一番かと。
本当は国家権力に動いてもらうと効果覿面なんですが
民事不介入って言って、結局何もしてくれないからなぁ。
(友人がDVで悩んでるんですが、腹が立つくらい何もしてくれません)
やっぱり学校とかに声をかけるしかないんじゃないかな~?

♀を持って行かれなかったのは不幸中の幸いでしたね。
犯人は虫の扱いを知らなそうですから・・
[2006/07/06 11:58] | URL | 回天 #- [ 編集 ]
v-530ギデオンさんへ>
 はい、わかりました。大きなお世話だなんてとんでもないですよ!私ももらいにきた親子のことはずっと気になっていました。
 あげる約束をしていたのに、残念な事になってしまいプップも辛かったので、先日オオクワを買ってしまいました^^;(もちろんそんなに高くないやつですけど)
 それを、渡す予定だった子にあげてきました。なんて言ったらいいのか分からなかったので、「オオクワ帰ってきたよ♪遅くなってごめんね、大切にしてね^^」これだけ言うのが精一杯でした・・・。
 もちろん帰ってきたオオクワではありませんが、悪い事をしてしまっても、謝って返すことが大事だというふうにわかってもらえればいいのですが・・・。プップ、本当に力不足です(涙)
v-530D.M.fatherさんへ>
 きっと後悔している・・・私もそう思っていてほしかったのですが、実際は後悔どころか反省も全くないふうに見えました。プップは知らなかったのですが、近所でも評判の『悪ガキ』なようです。今後、どう対応していけば良いのか悩んでます。
v-530しゅうさんへ>
 噂で聞くところによると、犯人は鍵っ子で親はずーっとほったらかしだそうです。子供の事を全然把握できていないようでした。こういうのは大人の責任になるのでは?と思ってしまいますが、どこまで強く言っていいのか・・・ましてご近所付き合いも悪くなりそうだし・・・凄く悩んでいます。
v-530EZZYさんへ>
 犯人逮捕については、本当に警察ってなにもしてくれないんですね。今回のクワガタ以外に、過去に3度ほど警察に盗難届けを出したことがありますが、現金・車上荒らし等等、一度も犯人を捕まえてくれていませんよ(怒)
 クワガタをもらいに来た親子には、先日別のクワガタを渡してきました。幼稚園の年長さんなので、詳しくは話してきませんでしたが、何かもっと良い言葉をかけてあげれたらよかったのになぁと思います。どう言ったら良いのか、うまく言えませんでした;;
[2006/07/06 14:39] | URL | プップ #- [ 編集 ]
v-530たまどんさんへ>
 小学6年生の子でした。近所では評判の悪い子らしく、頭が良いぶんズル賢いと有名だそうです。
 同級生の子達にも相手にされなくなっていたようで、ほとんど年下の子達と遊んでいるようです。だた、その年下の子達へも、大人が見ていないところで後ろからいきなり頭を叩いたり、背中を蹴ったりと虐待していたそうで、プップが聞いたなかでは2歳の子が被害にあっていたようです。
v-530モトちゃんパパへ>
 今回のこの事件、犯人の親にも一部問題があると思います。プップがこんなことを言える立場ではありませんが、普通なら、自分の子供が窃盗したら。被害者にはひたすら頭を下げて謝りますよね?この親はプップに対して息子をかばうような言葉をいくつも言っていきました。
 叱ったあとに子供に対してフォローするぶんには解りますが、プップに対して言う言葉ではないと思うのですが・・・どう思います?
v-530オオクワ大好きさんへ>
 小学校に届ける話もあったのですが、小学校に言う前に一部のクワガタが帰ってきたので、学校にはまだ報告していません。今からでも報告すれば良いのか、一部帰ってきたから言わないほうが良いのか、判断できずにいます・・。今からでも言ったほうが良いでしょうか?
v-530回天さんへ>
 そうなんです、もし♀を持っていかれてたら・・・ペアリング済みなのでそれこそ放虫に歯止めがかからなくなってしまうと怖くなりました。
 いつも見に来ていたクワガタがいなくなってしまったので、子供達も家にくることがなくなりました。念のため、ほかにも犯人がいるかもしれないのでカメラはまわしていますが、まだ見つかっていないクワガタ達が心配です;;
[2006/07/06 14:56] | URL | プップ #gP3eG2dQ [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pupsx.blog40.fc2.com/tb.php/90-9f8628a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。