スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
盗難事件の詳細その②
 クワガタの盗難にあったその日の夜、主人が帰宅して盗まれた話をすると、何やらガサゴソと持ってきました。何かと思ったら、レースに出る時に車載映像を撮る為に使っていたCCDカメラ。
「また盗りにくるかもしれない」
と、すぐに防犯カメラを設置してくれました。居間のビデオデッキとつないで、留守中は録画、家にいて録画しない時もTVで様子を確認できるようにしてくれました。これで証拠をおさえることができればいいのですが・・・。


 主人はやる気のない警察に「指紋ぐらいとっていけ!」と言ってくれ、母はプップが犯人探しをしている間、チビの面倒を見ていてくれ、父は地域の補導員の重役をもっているので「名刺もって小学校の児童指導担当に話しに行ってこようか?」と言ってくれました。家族に協力してもらい、犯人探しです。


 後日、プップは小学生の子供をもつご近所さん宅へ協力を求めに行ってきました。
「実は・・・(カクカクジカジカ)で、何か心あたりないかと思って」
 すると、返事即答!
「怪しい子、思い当たる子おるわ。その子の友達のお母さんと仲良いから、電話して聞いてみっちゃ。待っとって!」


 怪しい子をA君(小学6年生)、その友達をB君(小学3年生)としましょう。ご近所さんはすぐに電話して確認をとってくれ、しばらくすると折り返し電話がかかってきました。B君が、A君が持っていったのを見たと証言してくれたのです。
 ご近所さんはすぐにA君のお母さんに電話して下さいました。
「最近、A君、クワガタとかもらってきてない?」
 A君のお母さんは全く子供の様子を把握しておいでないようで、わからないとしか聞けませんでした。そこで、盗難事件があったこと、A君が持っていったのを見たという証言があったことを伝えると、「息子に聞いてみます」と言われました。


 しばらくご近所さんと話をしたあと、プップが帰宅すると、家の前に大人2人子供2人がいました。『もしかして』と思ったら、やはりA君親子とB君親子でした。
A君母「すみません、さっき〇〇さん(ご近所さん)から電話かかってきて、息子に聞いたら盗ってきたと言いましたもんでお返しにきました」
 持ってきたのはウエストポーチに入ったギラファ。え?こんなのに入れてたの???ってか、その前に悪い事したとか、全然思っていない雰囲気じゃん(怒)
 B君親子は、盗ったわけじゃないのに、見ていたのにお知らせ出来なかったことを謝ってきました。プップとしては、証言をもらえた事にお礼を言いたいくらいだったのですが・・・A君とB君、態度がまるっきり反対です。


 早速ギラファを受け取って確認。顎の先が少し折れてる特徴があったので、すぐにプップ宅のギラファだとわかりました。A君に
「ほかのクワガタは?オオクワとかアスタコとかは?」と聞くと、
A君「いや、これだけ。ほかのは知らない」
A君母「私も息子に聞いたんですけど、これだけしか持ってきてないって言うんです。あとは網戸につながってたやつなら家にいますけど、それは本当に捕まえたやつなんです」
プップ「失礼ですが、A君がこうやってギラファを持っていったのだから、正直他のクワガタもA君だと思うのですが。A君、本当に知らないの?今なら、正直に話してくれて返してくれたら、今回はおばちゃん怒らないし、警察にもA君のこと言わないでおくよ。本当に知らないの?」


 A君は知らないの一点張り。
プップ「それじゃぁ、おまわりさんにもう1回調べてもらうから、犯人が見つかるようにA君も協力してくれる?お願い」
A君「うん、わかった」


 ここまで言い切るのだから、犯人は他にもいるのだろうと思い、ギラファを返してもらい、A君B君親子は帰って行きました。
 が、夜になってまたA君親子が来ました。
A君母「これ、家の網戸にいたやつなんですけど、これもこちらのクワガタでしょうか?」
 見てみると、これもプップの家にいたオオクワ。この固体も特徴があるのですぐにわかりました。これもプップの家で飼っていたやつだと伝えると、
A君母「わかりました。お返しします。でもこれは本当に網戸にいたんです。盗ったんじゃありません」
 そう言って返して下さいました。
 プップの管理で脱走されることは絶対考えられない。まして、いくらここが田舎だからといえど野生のオオクワなんて100%生息していませんよ。多くは語りませんでしたが、プップの内心ではA君が自宅まで持って行き、逃がしたやつがまた網戸につかまっていたのではないか?と思いました。


 そこへちょうど警察の方がやってきました。書類にハンコの押し忘れがあったようで来たのですが、クワガタを返しにきたA君親子とはちあわせ。
警察「この子?返しにきたの?」
プップ「・・・はい。」
警察「じゃあね、お母さんと一緒に今から警察署来てくれる?事実確認の調書とるからね。14歳以下の児童担当の女性の方と話して下さいね」
A君「B君と一緒に盗ったが。」
警察「B君?そしたらB君にも来てもらわんならん。家わかる?」


 そして警察の方はプップがハンコをおすと帰っていきました。


 次の日、B君親子が菓子箱を持ってプップの家にきました。B君のお母さんは涙ぐみながら「本当にすみませんでした。ご迷惑をかけてしまって・・・家の息子ながら情けなくて情けなくて・・・本人にも二度とこんな事がないようにじゅうぶん叱っておきました。こんなもので解決されるとは思っておりませんが、どうか受け取って下さい」そう言って菓子箱を出されました。
プップ「いえ、実際に盗ったのはA君らしいですし、こちらはB君が教えてくれたことに感謝してるんですよ、お礼を言うのはこちらのほうです」
B君母「いいえ、とんでも御座いません・・・」
 プップはB君のお母さんから、警察での事を聞きました。B君は、見ていた事をありのまま正直に話したので、30分くらいで帰ってきたそうですが、A君はなかなか本当のことが言えない様子で、夜10時すぎまで警察にいたそうです。

 そしてさらに翌々日、警察から電話がかかってきました。
≪③へ続く≫
スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

[2006/07/06 14:20 ] | 昆虫飼育 | コメント(10) | トラックバック(0)
<<盗難事件の詳細その③ | ホーム | 放虫問題のチラシ完成>>
コメント
初めましてw私もクワガタにはまって2人いる子供のための一部屋潰して妻に離婚をちらつかせられながら頑張って飼育しております。
プップさんのような妻を捜せばよかった
(^_^;)ところで非常に悲しい出来事ですね。私も仕事上高校生のアルバイトの子達が連絡もなく来なくなるとき一度だけ自宅に電話するようにしてるのですが、仕事に来ない事と心配してる事を伝えてもカエルの面になんとかで腹が立ちます。いろんな環境や境遇があるのでしょうが時代がそうなのでしょうか?じじくさいですがまだ39歳です(^.^)
私がもしプップさんの立場に立ったらどうするかな~と悩んでしまいます。飼育してるクワガタも大事な子供みたいなものですもんね。
大変だとは思いますが頑張ってください。
微力ながら何か御座いましたらご協力させて頂きますのでご連絡してくださいm(__)m
[2006/07/06 14:56] | URL | Qちゃん #- [ 編集 ]
親も親だな...そのA君の。。。
ひっぱたけんのかね、そこの親は。
決して暴力を勧めているわけではありません。
でもね、言って分からんヤツはね時には必要かと。。。
犯罪だと理解させなきゃ!
それに親が子供の事を把握できてないことが
非常に腹立たしい。。。
子供の言いなりか...
はぁ...もっと毒吐きそうなので止めときます^^;
[2006/07/06 15:26] | URL | D.M.father #- [ 編集 ]
良くない流れになってたんですネェ (--;...

A君の家はきっと世間で悪い噂が立っても
「自分たちには問題がない。世の中が悪い」って考えちゃうのでしょうね

B君のほうはきちんと対応してるし、やるべきこと以上な対応でしょうから、逆に変な噂が立たないことを祈ってます。

あと虫欲しがっていたお子さんは別な奴でうまくおさまったでいいのでしょうかネェ?

盗んで逃がしちゃった可能性も高そうですね..
逃げた奴らは国産の他の♀と出会わなければ良いんですけど...
[2006/07/06 16:47] | URL | たっくぅ #x.fjI/YE [ 編集 ]
自分は昔、レイプされかけた
女の子を助けたことがあります。
その女の子は14歳です。
大事にならず良かったのですが
その事件が起こったのは深夜1時頃です。
そんな時間に14歳の女の子が
一人でウロついている事が信じられませんでした。
またその女の子の親御さんからの
お礼の電話を貰ったのですが
事件から1週間後です。
それも電話だけです・・・。
別にお礼とかが欲しいのでは無いのですが
顔くらい見せても良いんじゃないかと思いましたネ。
その事件の時に自分が大声出してたのにもかかわらず
周りに住んでる人達は誰も出てきませんでした・・・。

おかしいですよ!
事件が起こってるのに
知らん顔して被害者の親御さんも電話だけ!

今回のクワガタ盗難事件も
A君の親御さんに問題があるように思いますネ。
もちろん盗んだA君が悪いんですけど
未成年の子供を躾け・教育・管理をするのは
親ですからね。

もし自分がA君の親だったら
ボコボコにしてます・・・・。
盗まれた人間は不安になって傷つく事
そして疑心暗鬼になってしまうかもしれない事
盗んだ人間は嘘に嘘を重ねてしまい
自分を追い込んでしまう事
そして周りの人間を傷つけてしまう事を
徹底的に叩き込みます。

長々とすみません・・・・
A君の親御さんに腹が立ってしまったもので。
[2006/07/06 18:37] | URL | EZZY #- [ 編集 ]
プップさん
親が子供の行動を把握できないから、間違った方向に行ってしまう。典型的パターンですね。オオクワが網戸に飛んでくることがありえないこと位は調べれば分かること。それさえしない親の問題でしょう。
日本の悪いところは、子供相手では刑事事件にならないこと。本気なら親を相手取って民事に訴える方が、いい加減な親にも緊張感が走ってよいのでは?
[2006/07/06 21:42] | URL | モトちゃん #- [ 編集 ]
うんうん、モトちゃんの意見に賛成です。

自分の子供を叱れない親は最低ですね。

結局、クワ達は、みんな戻ってきたのかな。
[2006/07/07 00:11] | URL | たまどん #- [ 編集 ]
そういう流れになってきてたのですね。
なんとなく解決に向かっているようでよかったです。

しかし、「この親にしてこの子あり」ですね。
ちょっと自分の子供に対して関心がなさ過ぎです。
うちの娘も昨年、小学校のクラスの子に似たような事件があって問題になりました。
その子の親もやはりこんな感じの親でしたよ。
[2006/07/07 11:38] | URL | しゅう #- [ 編集 ]
v-530Qちゃんさんへ>
 コメント有難う御座います。無断でバイト休まれたり遅刻されたりすると心配ですよね、どこかで事故にあってるんじゃないかとか考えてしまうと思いますし、自宅にお電話なさるお気持ちわかります。
 あたたかいお言葉、有難う御座います。だいぶ気持ちも落ち着いてきましたが、A君の行動、発言のその後の報告が入るたびに不愉快な思いをしています。ここまでくるとA君よりもその親のほうに問題大です。
v-530D.M.fatherさんへ>
 プップもまだ小学生の親になったことがないので、実際に自分の息子が小学生になったらどんな子になっているのだろうと考えると、子育てに不安が増してきます。人の子の悪口を言える立場なのだろうか、人の親を非難できる立場なのだろうかと、A君親子に対してどう対応すれば良いのかまだ答えを出せずにいます。
 他人の家庭の問題(子供の放置?)に対して、どこまで口をだしてもよいのでしょう・・・。少なくともA君には、2度と同じ事を繰り返さないようにしてもらいたいです。
v-530たっくぅさんへ>
 親子でもらいに来た年長さんには、あげないほうがよかったでしょうか?まだ世間の悪をあからさまに体験させたくないと思い、勝手にプップがとってしまった行動でしたが、年長さんには返してくれたと言いました。よくなかったでしょうか・・・。
 犯人のA君は、まだ自宅に隠し持っているようです。親にも内緒で、見つからない場所で飼っているそうですが、プップがA君の家を調べることもできないので・・・不法侵入になってしまいます(涙)
[2006/07/07 14:59] | URL | プップ #- [ 編集 ]
v-530EZZYさんへ>
 14歳の子が深夜に!?それは驚きですね、絶対おかしいです。その子も親も。
 今回の事件も、プップもここまでくるとA君よりも親の責任に思えます。盗まれる環境をつ作ってしまったプップも悪いですが、やはり盗むという行為を行ったことはA君には反省してほしいです。反省がなければ改心とは言えません。今もバレたことがアンラッキーだったような感じでいます。本当に腹立たしいです。
 警察へ行った次の日からも、あらたに嘘をつきはじめているそうです。
v-530masaさんへ>
 そうだったんですかぁ。教員を目指されていたという経験をお持ちであれば、親になっていなくても子供達を見る目はありますでしょうし。
 今A君に対して、親やその周りの大人達がどういう行動をとるかによって、A君が将来少年犯罪を起こしてしまうかどうかの境界線にいるのだとしたら・・・。
 一部のクワは帰ってきましたが、全部ではないので残りのクワ達が心配です。無事に帰ってきてくれればいいのですが、ちょっと厳しくなってきました(涙)
v-530モトちゃんパパへ>
 民事でですかぁ、さすがにそこまでは考えていませんでした。小6って、難しい年頃なんでしょうか?親にも平気で嘘をつけるなんて、親はどう思っているのか・・・
 できれば事件後、子供に対してどう変わったかをA君の親に聞いてみたいものです。そこまで立ち入れるかはわかりませんが・・。
[2006/07/07 15:14] | URL | プップ #- [ 編集 ]
v-530たまどんさんへ>
 いいえ、まだ全部は帰ってきていません。その後の噂によると、A君はもともと昆虫が好きな子なようで、放虫している可能性もかなり少なくなってきました。が、帰ってきていないクワ達は、まだどこかで隠れながら飼育されているようです。
v-530しゅうさんへ>
 子は親の背を見て育つとも言いますし、子供の行動で「親の顔が見てみたい」などとも言いますものね。親がかわらなければA君もかわらないのかもしれません。親をかえるなんて、子供を叱るようにはいかないですから難しいです;;
[2006/07/07 15:21] | URL | プップ #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://pupsx.blog40.fc2.com/tb.php/92-40560d15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。